あさが来た第11週あらすじネタバレ九転び十起き前半

SPONSOR LINK

タイトル変更 赤ちゃんご安心→九転び十起き

あさが来た第11週(61)赤ちゃんご安心
12月7日(月)
重いつわりで身動きも取れないぐらいのあさを無理やりにでも大阪へ帰すべきか悩む亀助達。すると新次郎とうめがあさを迎えにやって来るのだった。久しぶりの再会を喜ぶ新次郎だが、髪の油の匂いを嗅いだだけでも気分が悪くなってしまうあさ。大阪に帰ろうとしない理由を亀助から聞いた新次郎。サトシの顔をよく見ると見覚えがあることに気付く新次郎・・・

あさが来た第11週(62)赤ちゃんご安心
12月8日(火)
亀助やカズ達にも説得され大阪に帰ることになったなったあさ。サトシは加野屋に対して何か思うことがある様子。それから2ヶ月が経ちやっとあさのつわりも落ち着いてきた中、東京の今井家から安産のお守りとともに銀行を開業する報せが届いた。加野家も銀行を始めてはどうかと考えるようになった正吉だったが、榮三郎はあまり乗り気でなかった・・・

あさが来た第11週(63)赤ちゃんご安心
12月9日(水)
大阪に米穀取引所を開設した五代友厚。世の中は新しい時代の波が勢いを益々増していく。生まれてくる子どもを迎えようとする頃、新次郎もいよいよ髷を落とした。待ちに待ったあさの出産をお産婆さんに任せるか医師に任せるかでよのと正吉は口論となっていた。そんな様子を見ていた雁助は、離婚した妻との間の娘と何年も会っていない事をうめに打ち明けた。そんな雁助の気持ちを聞かされたうめは雁助に心惹かれていくのだった。

修正版
あさが来た第11週(61)九転び十起き
12月7日(月)
九州の炭坑で妊娠していることがわかったあさ(波瑠)は、つわりに苦しみながら、仕事ができない自分を悔しがっていた。亀助(三宅弘城)も心配するだけで、なにもできないでいた。そこへ現れたのは、夫の新次郎(玉木宏)とうめ(友近)。あさを抱きしめる新次郎。そのとき、あさは…。炭坑でサトシ(長塚圭史)を見た新次郎はあること思うが、あさを連れて大阪へ戻って行く…。

あさが来た第11週(62)九転び十起き
12月8日(火)
あさ(波瑠)は、相変わらずつわりに苦しんでいた。新次郎(玉木宏)は炭坑で働くサトシ(長塚圭史)のことが気になったが、あさを連れて大阪に戻っていく。大阪の家で過ごすうちに、体調がよくなっていくあさ。新次郎は、街の人の多くが断髪していることが気になって…。そして、あさのもとを五代友厚(ディーン・フジオカ)が訪ね、話が弾んでいると、そこへ現れたのは…。

あさが来た第11週(63)九転び十起き
12月9日(水)
「さっぱりぽん」とあさ(波瑠)が言う様に、新次郎(玉木宏)と榮三郎(桐山照史)が髷(まげ)を切って、さっぱりした髪型になっていた。正吉(近藤正臣)とよの(風吹ジュン)は、妊娠しているあさの体を心配して、ついに言い争いに…。大番頭の雁助(山内圭哉)とうめ(友近)は、ふたりで話をしていくうちに…。出産の予定の日が近づき、あさはある思いを新次郎に告げる…。

楽天サイト
あさが来た(上) [古川智映子]
思い出の“朝ドラ”大全集 『おはなはん』『マー姉ちゃん』『おしん』『ちゅらさん』から『あさが来た』
人を恐れず天を仰いで 復刊「一週一信」/広岡浅子【単行本】
小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 潮文庫 / 古川智映子 【文庫】
広岡浅子という生き方 別冊宝島 【ムック】
広岡浅子徹底ガイド[主婦と生活社]

あさが来た放送時間
NHK総合
月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
あさが来た一週間(20分)※NHKとっておきサンデー内で放送
NHK総合
日曜 午前11:00〜11:54
5分であさが来た
NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55
日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK