あさが来た第11週あらすじネタバレ九転び十起き後半

SPONSOR LINK

タイトル変更 赤ちゃんご安心→九転び十起き

あさが来た第11週(64)赤ちゃんご安心
12月10日(木)
難産ではあったが無事に女の子を出産したあさ。皆父親になった新次郎をそっちのけで大喜びする正吉やよのそして加野家の人々。跡継ぎを欲しがっていたので女の子で正吉たちががっかりしているのではないかと心配していた新次郎だが、出来の良い婿養子を貰えばいいだけだと割り切っている様子のよのに安心していた。出産も終りすっかり元気になったあさは早々に炭坑に行くと言い出した。

あさが来た第11週(65)赤ちゃんご安心
12月11日(金)
あさは炭坑の事を心配していた。そんな夜、炭坑では落盤事故が起きた。治郎作が事故に巻き込まれたかもしれないと聞かされたあさは、すぐに炭坑に向かうと決断する。生まれてきた赤ちゃんを連れて行くつもりのあさに、育児の全ての責任は自分が引き受けると新次郎は言い出した。友厚は事故の知らせを聞いてあさの元にやって来た。一緒に九州まで馬を走らせる事になった友厚とあさだったが・・

あさが来た第11週(66)赤ちゃんご安心
12月12日(土)
炭坑では側道に逃げ込み何とか助かった治郎作が無事に発見されたのだが、火薬が事故の現場に落ちているのを発見した友厚は、あさに報告するのだが、今は犯人を探すより炭坑の再建の方が大切だと言った。翌日よりあさは警察に厳しい事情聴取を受ける事となった。やっと落ち着き大阪に戻る頃には母乳の出ない体になっているのだった。

修正版
あさが来た第11週(64)九転び十起き
12月10日(木)
あさ(波瑠)はいよいよ出産のときを迎えていた。心配する新次郎(玉木宏)たち。すると、元気な泣き声が聞こえて…。新次郎はしみじみと赤ちゃんと母になったあさを見つめる。加野屋がおめでたい空気に包まれる中、正吉(近藤正臣)は、あれこれと考え抜いた結果、千年以上栄えますように、という思いを込め、千代と名前をつける。夜遊びをやめ育児に励む新次郎、一方、あさは…。

あさが来た第11週(65)九転び十起き
12月11日(金)
九州の炭坑で、大きな爆発事故が起こる。慌てる亀助(三宅弘城)。治郎作(山崎銀之丞)が坑道に入っていたらしく、妻のカズ(富田靖子)は取り乱している。炭坑は大パニックに…。一方、大阪のあさ(波瑠)は、銀行づくりの準備を行っていた。そこへ、炭坑で事故が起こったという知らせが入る。あさは、周囲の反対を押し切り、すぐに炭坑にむけ出発する。あさが九州の炭坑に着いてみると…。

あさが来た第11週(66)九転び十起き
12月12日(土)
「炭坑の爆発は、事故でない」と話す五代(ディーン・フジオカ)。とまどうあさ(波瑠)。その時、治郎作(山崎銀之丞)が…。固唾を飲む炭坑で働く一同。そんな中、サトシ(長塚圭史)は…。後処理に追われるあさは、銀行づくりの夢が遠のくのを感じて…。正吉(近藤正臣)は、事態の収拾のため大番頭の雁助(山内圭哉)を九州に向かわせる。するとそのあと、正吉の自身の身に…。

楽天サイト
あさが来た(上) [古川智映子]
思い出の“朝ドラ”大全集 『おはなはん』『マー姉ちゃん』『おしん』『ちゅらさん』から『あさが来た』
人を恐れず天を仰いで 復刊「一週一信」/広岡浅子【単行本】
小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 潮文庫 / 古川智映子 【文庫】
広岡浅子という生き方 別冊宝島 【ムック】
広岡浅子徹底ガイド[主婦と生活社]

あさが来た放送時間
NHK総合
月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
あさが来た一週間(20分)※NHKとっておきサンデー内で放送
NHK総合
日曜 午前11:00〜11:54
5分であさが来た
NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55
日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK