あさが来た第21週あらすじネタバレ夢見る人後半

SPONSOR LINK

あさが来た第21週(124)夢見る人
2月25日(木)
あさは新次郎から犯人が捕まったと聞いた。あさは犯人を追い詰めてしまったのは私だと反省した。あさの元気な姿を見たはつは本当に女子大学校は必要なのかと問うのだが。どんなに頭が良くても男性より前に立つべきではないという千代はあさの事をたしなめるのだが、女性がもっと幅広く学び身に付けることによって世の中から孤立をせずに生活していけると考えるあさであった。

あさが来た第21週(125)夢見る人
2月26日(金)
はつはくれぐれも無理をしないようにと言い残して和歌山に帰って行った。千代も京都に帰ることになったが、病院で出会った啓介の事が気になる様子だ。加野銀行では九州から亀助が榮三郎やあさの仕事をフォローする役員秘書として帰って来ることになった。そんな折、大隈重信の妻・綾子があさを見舞いに大阪にやって来たのだった。

あさが来た第21週(126)夢見る人
2月27日(土)
あさのお見舞いに宣を連れて千代が帰省した。あさは宣を若い頃の自分にそっくりだと笑う姿に拗ねた。その上、気になっていた啓介がもう東京に戻ってしまったことを知り更に落ち込むのだった。成澤は千代達から至急病院に来て欲しいと聞き、見舞いに訪れた。ようやく翌年の春に退院することの出来たあさは千代の縁談話の相談を受けることとなった。

修正版
あさが来た第21週(124)夢見る人
2月25日(木)
あさ(波瑠)の病室にはつ(宮崎あおい)と惣兵衛(柄本佑)、藍之助(森下大地)が見舞いに来る。心配するはつに千代(小芝風花)はある話をすると…。そして、あさとはつは、女子の教育について語り合う。病院の給湯室を千代が通りかかると、そこに啓介(工藤阿須加)がいる。緊張した千代が啓介に話しかけると…。その頃、成澤(瀬戸康史)は、平十郎(辻本茂雄)の言葉が気になって悩んでいた…。

あさが来た第21週(125)夢見る人
2月26日(金)
あさ(波瑠)を見舞いに来ていたはつ(宮崎あおい)は、みかんの木に例えてある話をする。それを聞いていた新次郎(玉木宏)は…。加野銀行では、大阪に来ていた亀助(三宅弘城)に榮三郎(桐山照史)は、新しい仕事を頼む。それを聞いた亀助は…。そして、あさのもとには大隈綾子(松坂慶子)が見舞いに駆けつける。綾子があさに伝える重要な情報とは…。そして和歌山のはつの家では、惣兵衛(柄本佑)が意を決して…。

あさが来た第21週(126)夢見る人
2月27日(土)
惣兵衛(柄本佑)の話を聞いて菊(萬田久子)は怒ってしまう。何も言えないはつ(宮崎あおい)。一方、あさ(波瑠)の病室には、千代(小芝風花)と友人の宜(吉岡里帆)がやってくる。あさに会って感激した宜は…。そして成澤(瀬戸康史)があさのもとへやってくる。気落ちしている成澤にあさは…。無事に退院したあさは、加野銀行に戻ってくる。すると…。一方、和歌山のはつの家では、菊(萬田久子)の身に…。

タイトル変更 花も恥じらう→夢見る人

楽天サイト
あさが来た(上) [古川智映子]
思い出の“朝ドラ”大全集 『おはなはん』『マー姉ちゃん』『おしん』『ちゅらさん』から『あさが来た』
人を恐れず天を仰いで 復刊「一週一信」/広岡浅子【単行本】
小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 潮文庫 / 古川智映子 【文庫】
広岡浅子という生き方 別冊宝島 【ムック】
広岡浅子徹底ガイド[主婦と生活社]

あさが来た放送時間
NHK総合
月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
あさが来た一週間(20分)※NHKとっておきサンデー内で放送
NHK総合
日曜 午前11:00〜11:54
5分であさが来た
NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55
日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK