とと姉ちゃん第8週あらすじネタバレ常子、職業婦人になる後半

SPONSOR LINK

とと姉ちゃん第8週(46)常子、職業婦人になる
5月26日(木)
商社でタイピストの面接を受ける常子。皆真新しい服を着ていて、自分だけ着古した服を着ていることに気後れしそうになったが、星野の言葉を思い出して堂々と面接官の質問に答える常子だった。しかし高給取りになりたいや手作り歯磨きの話などをしてしまい面接官に笑われてしまった。美子が端切れで装飾した筆箱を見つける滝子。

とと姉ちゃん第8週(47)常子、職業婦人になる
5月27日(金)
常子の就職が無事決まった昭和12年3月。森田屋で常子と綾の卒業祝いと三姉妹の誕生会が盛大に行われた。母の作ったおはぎを食べる常子たち。君子に改めて感謝した。そして森田屋の人々や滝子にもお礼を言った。入社日初日。意気揚々と出社する常子だったが、会社が自分を採用した理由が思いもよらぬことで愕然とした。

とと姉ちゃん第8週(48)常子、職業婦人になる
5月28日(土)
常子が初めて出勤した日。自己紹介をする常子、先輩からタイムカードの使い方などを教わった。先輩から待機して待つ様に言われ、一向に仕事は回ってこなかった。その状況は数日経ってもかわらないので心配になった常子は、星野に相談するのだった。常子らしく思い悩まずに動けとアドバイスを受けた。何故か星野の前では素直になれる常子だった。

修正版
とと姉ちゃん第8週(46)常子、職業婦人になる
5月26日(木)
タイピストの入社試験当日、常子(高畑充希)は面接で張り切るも、面接官の山岸(田口浩正)たちの失笑を買うばかりで、熱意は空回り。さらに、肝心のタイプの実技試験は行われず、手応えを全く感じられぬまま試験を終える。鞠子(相楽樹)の大学進学という夢をかなえられなかったと落ち込む常子。数日後、合否を伝えるハガキが届く…。そして、3月。常子は卒業式を迎え、級友の綾(阿部純子)や東堂(片桐はいり)に別れを告げる

とと姉ちゃん第8週(47)常子、職業婦人になる
5月27日(金)
森田屋で就職祝いを受けることになった常子(高畑充希)は、滝子(大地真央)や隈井(片岡鶴太郎)、綾(阿部純子)に星野(坂口健太郎)なども集まり盛大な宴会となる。常子は今まで支えてきてくれた人々に感謝し、職業婦人となれたことを喜ぶ。しかし、初出勤の日、タイピストとしてしっかりと役目を果たしたいと意気込む常子の前に現れたのは、早乙女(真野恵里菜)を中心とする一癖も二癖もありそうな職業婦人たちだった

とと姉ちゃん第8週(48)常子、職業婦人になる
5月28日(土)
張り詰めた空気が漂う、タイピストの職場。常子(高畑充希)は自己紹介もそぞろに、自席での待機を言い渡される。が、一向に仕事が回ってくる気配がない。慌てなくても大丈夫とまつ(秋野暢子)や宗吉(ピエール瀧)に慰められるが、いくら待っても仕事は来ない。リーダーの早乙女(真野恵里菜)や課長の山岸(田口浩正)に訴えるも現状は変わらず、仕事を探して各部署を訪ね歩く。そんな常子の様子を見た早乙女に呼び止められ

■楽天サイト
とと姉ちゃんドラマガイド(1)
連続テレビ小説 とと姉ちゃん Part1
【ポケット版】 「暮しの手帖」とわたし [ 大橋鎭子 ]
大橋鎭子と花森安治戦後日本の「くらし」を創ったふたり(仮) 中経の文庫 / 歴史読本編集部 【…

■とと姉ちゃん放送時間
平成28年4月4日(月)~ 10月1日(土)<全156回予定>
NHK総合
月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
とと姉ちゃん一週間(20分)
NHK総合 日曜 午前11:00〜11:20
5分でとと姉ちゃん
NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55
日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00


SPONSOR LINK

SPONSOR LINK