とと姉ちゃん第6週あらすじネタバレ常子、竹蔵の思いを知る後半

SPONSOR LINK

とと姉ちゃん第6週(34)常子、竹蔵の思いを知る
5月12日(木)
杉野社長は東京まで常子たちを心配して様子を見に来た。杉野社長から父竹蔵が生前君子と滝子の仲を心配して滝子に会いに来ていたことや月に一度は手紙を送っていたことを知り、やはり滝子と君子の仲を修復出来ないかと考え青柳商店を訪れるが門前払いをされてしまう。しかし話を聞いてもらうまでは動かないと店先に座り込むのだった。

とと姉ちゃん第6週(35)常子、竹蔵の思いを知る
5月13日(金)
滝子から預かってきた竹蔵が家族の事や子ども達の成長を書いた手紙の束を君子に見せると涙を流すのだった。滝子も自分の非を認め謝っていたと常子から聞き、滝子の待つ富岡八幡宮に向かう君子。その頃川に浮かぶ丸太の上で遊んでいた美子が。

とと姉ちゃん第6週(36)常子、竹蔵の思いを知る
5月14日(土)
溺れかかった美子から理由を聞くと、滝子からお菓子を貰えなくなってから友達が遊んでくれなかった事を聞いた。仕事の手伝いが忙しく美子にまで気が回らなかった事を常子は反省をして、皆で青柳家に。百人一首で遊んでいると君子の名前の由来は滝子が百人一首から取ったんだと隅井に教えられた。

修正版
とと姉ちゃん第6週(34)常子、竹蔵の思いを知る
5月12日(木)
杉野(田山涼成)から聞かされた秘密とは、父・竹蔵(西島秀俊)のことだった。かつて、竹蔵も君子(木村多江)と滝子(大地真央)を仲直りさせたいと考え、月に一度、家のことをつづった手紙を送っていたのだという。それで、滝子は自分たちの好みを知っていたのか…。竹蔵の思いを知った常子(高畑充希)は、青柳商店へと駆け込む。もう会わないとそっけない滝子。常子は土下座して、君子ともう一度話をして欲しいと説得するが

とと姉ちゃん第6週(35)常子、竹蔵の思いを知る
5月13日(金)
滝子(大地真央)の元に届けられていた、竹蔵(西島秀俊)からの手紙。それは小橋家のささいな日常をつづったものだった。滝子は手紙のおかげで君子(木村多江)への気持ちが変わり、自分が間違っていたことに気づいたのだと告げる。常子(高畑充希)から竹蔵の手紙を受け取った君子は、今まで滝子の言動が自分の思い過ごしだったと悟る。和解しようとしたやさき、川べりで一人きりで遊ぶ美子(根岸姫奈)が誤って水に落ちてしまう

とと姉ちゃん第6週(36)常子、竹蔵の思いを知る
5月14日(土)
川に飛び込み、溺れる美子(根岸姫奈)を間一髪で助けた常子(高畑充希)。居場所がなかったと告白する美子に、常子たちは謝る。ふとしたことから百人一首をすることになり、常子はかつて父・竹蔵(西島秀俊)と遊んだ記憶を思い出していると、隈井(片岡鶴太郎)が、君子(木村多江)の名は別の札から取ったのだと告げる。それは、滝子(大地真央)が自分の命を賭してでも我が子を産みたいという深い愛情が込められた句だった

■楽天サイト
とと姉ちゃんドラマガイド(1)
連続テレビ小説 とと姉ちゃん Part1
【ポケット版】 「暮しの手帖」とわたし [ 大橋鎭子 ]
大橋鎭子と花森安治戦後日本の「くらし」を創ったふたり(仮) 中経の文庫 / 歴史読本編集部 【…

■とと姉ちゃん放送時間
平成28年4月4日(月)~ 10月1日(土)<全156回予定>
NHK総合
月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
とと姉ちゃん一週間(20分)
NHK総合 日曜 午前11:00〜11:20
5分でとと姉ちゃん
NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55
日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00


SPONSOR LINK

SPONSOR LINK