べっぴんさん第7週あらすじネタバレ未来前半

SPONSOR LINK

べっぴんさん第7週(37)未来
11月14日(月)
すみれ(芳根京子)のもとを訪れた紀夫(永山絢斗)の両親が、「息子は戦死したかもしれない、もうあきらめてくれ」と懇願する。混乱するすみれを、思いを寄せる栄輔(松下優也)が優しく励ます。一方、店では良子(百田夏菜子)たちが、子どもたちが復員した夫に懐かないと悩みを話し合うのを聞き、紀夫を思ってすみれはさらに落ち込む。それを見ていた明美(谷村美月)は「あんたは淡々としていればいい」とアドバイスを送る

べっぴんさん第7週(38)未来
11月15日(火)
麻田(市村正親)は、商店街の空き店舗にベビーショップを移転したらどうかとすみれ(芳根京子)たちに話を持ちかける。不安に思う一同だが、いざ店を見るとイメージが膨らみ、ぜひ挑戦してみたいと思う。空き店舗に見学にやってきた良子(百田夏菜子)や君枝(土村芳)の夫たちと子どもたちの仲むつまじい姿を見て、寂しげなすみれとさくら。そのさくらを父親のように抱き上げたのは栄輔(松下優也)だった

べっぴんさん第7週(39)未来
11月16日(水)
新店舗移転に向けて、動き出したすみれ(芳根京子)。店舗のデザインや、方々から手に入れた生地を使って子ども服作りの試作を始める。一方、闇市では五十八(生瀬勝久)の話を聞いた根本(団時朗)が、ここを安全な場所に変えていくと演説を打つ。子ども服作りに没頭して夜遅くなったある晩、すみれを家に送って行った栄輔(松下優也)に、さくらが帰らないでとだだをこねる。戸惑いながらも栄輔は泊っていくことになってしまう

■楽天サイト
連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 NHKドラマ・ガイド 【ムック】
NHK連続テレビ小説 べっぴんさん 上/渡辺千穂
時空旅人別冊 「べっぴんさん」坂野淳子の生涯 サンエイムック 【ムック】
上品な上質 [ ファミリア ]
表参道高校合唱部 DVD-BOX [ 芳根京子 ]
映画 先輩と彼女 [ 志尊淳 ]
探偵の探偵 Blu-ray BOX[Blu-ray] / TVドラマ

■べっぴんさん放送時間
平成28年10月3日(月)~ 平成29年4月1日(土)<全150回予定>
NHK総合
月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
べっぴんさん一週間(20分)
NHK総合 日曜 午前11:00〜11:20
5分でべっぴんさん
NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55
日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK