べっぴんさん第7週あらすじネタバレ未来後半

SPONSOR LINK

べっぴんさん第7週(40)未来
11月17日(木)
すみれ(芳根京子)の家に泊まることになった栄輔(松下優也)。夜、自分の家族のこと、紀夫(永山絢斗)のことを話していると、起きてきたさくらが栄輔を「お父さん」と呼んでしまう。栄輔は潔(高良健吾)に、すみれを好きになってはならないとくぎを刺される。翌日、すみれが出勤すると、商店街で戦死者を弔う葬送行列が。その場を飛び出し五十八に紀夫の消息を聞くすみれ。しかし有力な情報もなく、途方に暮れる

べっぴんさん第7週(41)未来
11月18日(金)
絶望するすみれ(芳根京子)に五十八(生瀬勝久)は、紀夫(永山絢斗)は帰ってこない可能性もある、前を向くことが大事だと告げる。大雨の中、その場を飛び出したすみれを、栄輔(松下優也)は追いかけるが、何もいうことができない。店に行かず家に閉じこもるすみれを明美(谷村美月)が訪ね、「生きているか死んでいるか、自分で決めれば楽」と励ます。店に向かおうとすると、そこに待ちわびていた紀夫からの手紙が届く

べっぴんさん第7週(42)未来
11月19日(土)
すみれ(芳根京子)に届いた手紙は、「桜の咲く頃、帰ります」と書かれた夫・紀夫(永山絢斗)からのものであった。喜ぶすみれ、しかし栄輔(松下優也)の気持ちは晴れない。新しい店の名前は、すみれたち4人の名前から一文字ずつとり「キアリス」と名付けられる。すみれは栄輔に、これまで親切にしてくれてありがとうと、感謝の気持ちを伝える。神戸を見下ろす高台で桜を見上げていたそのとき、ついに紀夫が帰還する

■楽天サイト
連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 NHKドラマ・ガイド 【ムック】
NHK連続テレビ小説 べっぴんさん 上/渡辺千穂
時空旅人別冊 「べっぴんさん」坂野淳子の生涯 サンエイムック 【ムック】
上品な上質 [ ファミリア ]
表参道高校合唱部 DVD-BOX [ 芳根京子 ]
映画 先輩と彼女 [ 志尊淳 ]
探偵の探偵 Blu-ray BOX[Blu-ray] / TVドラマ

■べっぴんさん放送時間
平成28年10月3日(月)~ 平成29年4月1日(土)<全150回予定>
NHK総合
月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
べっぴんさん一週間(20分)
NHK総合 日曜 午前11:00〜11:20
5分でべっぴんさん
NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55
日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK