べっぴんさん第13週あらすじネタバレいつものように

SPONSOR LINK

べっぴんさん第13週(73)いつものように
12月26日(月)
すみれ(芳根京子)たちは、大急の社長・大島(伊武雅刀)からの提案を受け、将来を見据えてキアリスを株式会社にすることを決める。融資の話をするため銀行員が店を訪れるが、すみれたちは女学生のような振る舞いが抜けず、夫たちは心配を募らせる。そこで、経理として正式にキアリスに入った紀夫(永山絢斗)は、毎日朝礼を実施することやお互いを名字で呼び合うことを独断で決め、キアリスの雰囲気を変えようと意気込む

べっぴんさん第13週(74)いつものように
12月27日(火)
すみれ(芳根京子)たちは、紀夫(永山絢斗)の提案で始まった堅苦しい朝礼を毎朝行うようになっていた。ある日、姉・ゆり(蓮佛美沙子)の相談を受けたすみれは、お腹の大きなお母さんが様々なものを揃える苦労をなくしたいと思い、キアリスを子供のものなら何でも揃う総合百貨店にしようとひらめくのだった。まずは子供用の食器を作ろうと、早速工場と話を進めるのだが、話を聞いていなかった紀夫は激怒し

べっぴんさん第13週(75)いつものように
12月28日(水)
すみれ(芳根京子)たちは、紀夫(永山絢斗)に相談せずに子供用の食器を大量に発注していた。紀夫以外は全員売れると信じていたが、紀夫だけはリスクを心配し、キアリスの社長となった靴屋の麻田(市村正親)や義兄の潔(高良健吾)に相談した結果、話を進めることを認めるのだった。完成した食器は販売を開始すると即完売して大成功をおさめる。しかし、無邪気に喜べないすみれは紀夫に想(おも)いを訴える

■楽天サイト
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック [ 世武裕子 ]
連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 NHKドラマ・ガイド 【ムック】
NHK連続テレビ小説 べっぴんさん 上/渡辺千穂
時空旅人別冊 「べっぴんさん」坂野淳子の生涯 サンエイムック 【ムック】
上品な上質 [ ファミリア ]
表参道高校合唱部 DVD-BOX [ 芳根京子 ]
映画 先輩と彼女 [ 志尊淳 ]
探偵の探偵 Blu-ray BOX[Blu-ray] / TVドラマ

■べっぴんさん放送時間
平成28年10月3日(月)~ 平成29年4月1日(土)<全150回予定>
NHK総合
月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
べっぴんさん一週間(20分)
NHK総合 日曜 午前11:00〜11:20
5分でべっぴんさん
NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55
日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK