あさが来た第8週あらすじネタバレ京都、最後の贈り物前半

SPONSOR LINK

あさが来た第8週(43)京都、最後の贈り物
11月16日(月)
祖父の忠政が危篤だとの連絡を受けたあさ。九州の炭坑も順調に軌道になったところだった。はつは子どもを連れて京都の実家に戻っていた。遅れてあさも京都の実家に帰ってきた。そのあいも変わらず大股歩きで帰って来た姿を見て忠政は一時的に元気を取り戻した。新次郎に会わずに九州から直接京都に帰ったあさを嫁の自覚がないと腹を立てたよの。

あさが来た第8週(44)京都、最後の贈り物
11月17日(火)
ふゆは実家から届いた手紙の内容を誤解して泣いていた。そんなふゆを慰める新次郎を見てよのは良からぬことを企んでいた。忠政とあさは最後となる碁を打った。家族に見守られながら忠政は息を引き取った。葬儀を終えて忠興はあさとはつに東京での仕事の話をした。両外商の新しい形・銀行を始めると話すのだった。

あさが来た第8週(45)京都、最後の贈り物
11月18日(水)
今井家に銀行事業を進めてくれた友厚と再会したあさ。銀行の事業について友厚から教えられたあさは、お金が人を傷つけてしまうのではないかとあさは友厚に聞いたが、お金で人を助けられる銀行に加野屋もなるべきだと話した。そこに焼香に訪れた新次郎がやって来た。はつとあさと新次郎は一緒に大阪に戻ることとなった。

修正版
あさが来た第8週(43)京都、最後の贈り物
11月16日(月)
九州の炭坑で抗夫たちに交じって元気に働くあさ(波瑠)のもとに手紙が届く。それは祖父、忠政(林与一)の危篤の知らせだった。京都の今井家にあさと姉のはつ(宮崎あおい)や家族が集まる。あさははつとともにおじいちゃんと懐かしい話で盛り上がる。一方、加野屋では、ひと月家を空けているあさに対して、義母のよの(風吹ジュン)の不満が募っていた。そして新次郎(玉木宏)は…。

あさが来た第8週(44)京都、最後の贈り物
11月17日(火)
京都の今井家の立派な店の様子を見て改めて感心するあさ(波瑠)とはつ(宮崎あおい)。はつの、お母はんの力も大きい、という言葉にあさも深くうなずく。そしてあさは祖父、忠政(林与一)と碁を打つ。碁を楽しみながら忠政は大事な話をあさにする。その後、忠政が静かに息を引き取る。涙を流すあさ。そして今井家は、明治政府の仕事を受けるために東京へ引っ越すことを父、忠興(升毅)は決心する。

あさが来た第8週(45)京都、最後の贈り物
11月18日(水)
京都の今井家に五代友厚(ディーン・フジオカ)が訪ねてくる。今まで加野屋で仕事をしてきたあさ(波瑠)は、お金の恐ろしさを話す。そんなあさに五代は、お金で人を応援し、救うのが銀行だ、と新しい話をする。感銘を受けるあさ。偶然、やってきていた新次郎(玉木宏)と正吉(近藤正臣)は…。京都を去るあさとはつ(宮崎あおい)に母の梨江(寺島しのぶ)は、娘たちを心配に思う気持ちを伝える。

楽天サイト
あさが来た(上) [古川智映子]
思い出の“朝ドラ”大全集 『おはなはん』『マー姉ちゃん』『おしん』『ちゅらさん』から『あさが来た』
人を恐れず天を仰いで 復刊「一週一信」/広岡浅子【単行本】
小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 潮文庫 / 古川智映子 【文庫】
広岡浅子という生き方 別冊宝島 【ムック】
広岡浅子徹底ガイド[主婦と生活社]

あさが来た放送時間
NHK総合
月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
あさが来た一週間(20分)※NHKとっておきサンデー内で放送
NHK総合
日曜 午前11:00〜11:54
5分であさが来た
NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55
日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK