べっぴんさん第20週あらすじネタバレ旅立ちの時後半

SPONSOR LINK

べっぴんさん第20週(113)旅立ちの時
2月16日(木)
明美(谷村美月)の思いを知った武ちゃん(中島広稀)は、すみれ(芳根京子)たちの仲介で縁談を進めることを決意する。ところがお見合いの当日、明美がすみれたちと同席したいと言いだし…。一方、君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)も将来について悩んでいた。一人息子として家から通える関西の大学を受験して欲しいと願う家族に、本当は東京の大学に行きたいと考えている健太郎は自分の思いを告げられず

べっぴんさん第20週(114)旅立ちの時
2月17日(金)
昭和37年、秋。すみれ(芳根京子)の娘のさくら(井頭愛海)と、君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)は、大学受験の願書提出の時期を迎えていた。祖母の琴子(いしのようこ)を中心に、家族からは関西の大学に行くことを期待されている健太郎(古川雄輝)だったが、ついに自分の本当の思いを打ち明ける。そして翌年、さくらと健太郎の受験結果が発表され

べっぴんさん第20週(115)旅立ちの時
2月18日(土)
すみれ(芳根京子)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)は、それぞれの将来に向かって旅立っていく子供たちに手作りの服を贈ることに。そして迎えた大送別会。ジャズ喫茶「ヨーソロー」に、キアリスの関係者と家族が集まる。長年、すみれの家族を支えてきた喜代(宮田圭子)や忠一郎(曽我廼家文童)、大学に進学するさくら(井頭愛海)、健太郎(古川雄輝)、世界中を巡る旅に出る龍一(森永悠希)がそれぞれの思いを伝える

■楽天サイト
ヒカリノアトリエ [ Mr.Children ]
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック [ 世武裕子 ]
連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 NHKドラマ・ガイド 【ムック】
NHK連続テレビ小説 べっぴんさん 上/渡辺千穂
時空旅人別冊 「べっぴんさん」坂野淳子の生涯 サンエイムック 【ムック】
上品な上質 [ ファミリア ]
表参道高校合唱部 DVD-BOX [ 芳根京子 ]
映画 先輩と彼女 [ 志尊淳 ]
探偵の探偵 Blu-ray BOX[Blu-ray] / TVドラマ

■べっぴんさん放送時間
平成28年10月3日(月)~ 平成29年4月1日(土)<全151回予定>
NHK総合
月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
べっぴんさん一週間(20分)
NHK総合 日曜 午前11:00〜11:20
5分でべっぴんさん
NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55
日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK