あさが来た第8週あらすじネタバレ京都、最後の贈り物後半

SPONSOR LINK

あさが来た第8週(46)京都、最後の贈り物
11月19日(木)
一ヶ月半ぶりに加野屋に帰ってきたあさだが、炭坑の責任者として九州と大阪を行ったり来たりする生活が続いた。そんな二人の状況に密かに心を痛めていたふゆ。子ども好きな本性を知ったはつも二人のことを心配するのだったが・・・炭坑では姉御と慕われる存在になったあさ。そんな折サトシという坑夫と出会うのでした。

あさが来た第8週(47)京都、最後の贈り物
11月20日(金)
東京に発つ前に梨江はよのの元に挨拶にやって来た。女性としての自信の持てないあさを励まし、和歌山の土地の証文をはつに渡して欲しいとあさに頼んだ。そこにはつがやって来て証文は受け取れないと断るはつに、困った人を助ける銀行の存在意義をあさは話した。銀行から土地を借りるつもりで証文を受け取るように説得する。

あさが来た第8週(48)京都、最後の贈り物
11月21日(土)
雁助はうめに両外商である加野屋が炭坑事業をすることがどうしても納得がいかないと話した。洋装姿で髪型も変えた忠興とアメリカに留学に行くあさの弟久太郎の名を改めた忠嗣が加野屋にやって来た。家族の新たな旅立ちの姿を見たあさは正吉に加野屋も今井家の様に銀行を始めようと提案するのだが正吉は決心がつかないでいた。

修正版

あさが来た第8週(46)京都、最後の贈り物
11月19日(木)
大阪の加野屋に戻ってきたあさ(波瑠)は、店の表に「加野炭礦」という看板を見る。あさは、責任を感じ張り切って九州の炭坑と大阪を行き来しながら働くようになる。新次郎(玉木宏)は、はつ(宮崎あおい)と惣兵衛(柄本佑)の家を訪ね、子どもの藍之助と仲良く遊ぶようになって…。すっかりまじめに働くようになった惣兵衛は、ある思いをはつに伝える。その頃、あさは炭坑で働くサトシ(長塚圭史)のことが気になり…。

あさが来た第8週(47)京都、最後の贈り物
11月20日(金)
大阪のあさ(波瑠)を母の梨江(寺島しのぶ)が訪ねて来る。梨江はよの(風吹ジュン)に仕事ばかりしているあさのことを深く詫(わ)びる。その後、梨江はあさにしっかり働いてえらいと伝えると、あさは妻としては自信がないと告白する。しなやかな心を忘れたらあかん、と言う梨江は、あさにある物を託す。そして、梨江は新次郎(玉木宏)にくれぐれもあさを頼みますと伝えると、そこにはつ(宮崎あおい)がやってきて…。

あさが来た第8週(48)京都、最後の贈り物
11月21日(土)
あさ(波瑠)は、銀行経営をはじめたいと正吉(近藤正臣)に相談する。雁助(山内圭哉)は、両替屋が炭坑経営をすることに納得いかないことを亀助(三宅弘城)たちに話す。偶然聞くうめ(友近)。あさの父、忠興(升毅)が東京へ向かう途中に挨拶にくる。その姿をみたあさは…。九州の炭坑では、サトシの働きぶりが…。そして、五代は、ある物を持ってあさを訪ねてくる。

楽天サイト
あさが来た(上) [古川智映子]
思い出の“朝ドラ”大全集 『おはなはん』『マー姉ちゃん』『おしん』『ちゅらさん』から『あさが来た』
人を恐れず天を仰いで 復刊「一週一信」/広岡浅子【単行本】
小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 潮文庫 / 古川智映子 【文庫】
広岡浅子という生き方 別冊宝島 【ムック】
広岡浅子徹底ガイド[主婦と生活社]

あさが来た放送時間
NHK総合
月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
あさが来た一週間(20分)※NHKとっておきサンデー内で放送
NHK総合
日曜 午前11:00〜11:54
5分であさが来た
NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55
日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK