べっぴんさん第24週あらすじネタバレ光の射す方へ前半

SPONSOR LINK

べっぴんさん第24週(134)光の射す方へ
3月13日(月)
エイスが倒産し、家も仕事も失った栄輔(松下優也)は、潔(高良健吾)とゆり(蓮佛美沙子)の家に居候の身となっていた。一方、エイス倒産のニュースを受け、キアリス・社長の紀夫(永山絢斗)は、これまでの積極的な経営から、慎重な方向に舵を切ろうとしていた。しかし、開発宣伝部の部長となった健太郎(古川雄輝)はその方針に反対。議論が進まない中で、すみれ(芳根京子)が突然、「映画を作ろう」と提案する

べっぴんさん第24週(135)光の射す方へ
3月14日(火)
すみれ(芳根京子)たちは、キアリスのお客さんや会社を引き継ぐ次世代の社員に渡すバトンとして、映画版キアリスガイドの制作に取りかかる。プロカメラマン・亀田(上地雄輔)の助けを借りて、内容や役割分担が決められていく。監督は紀夫(永山絢斗)、助監督は武(中島広稀)、脚本は明美(谷村美月)が担当することに。そんな時、明美は会社が倒産して生気を失っていた栄輔(松下優也)と再会し、映画作りに誘う

べっぴんさん第24週(136)光の射す方へ
3月15日(水)
次世代に渡すバトンとしての映画版キアリスガイド「ようこそ赤ちゃん」の制作に挑むすみれ(芳根京子)たち。プロカメラマン・亀田(上地雄輔)の助けで、無事にクランクインを迎える。明美(谷村美月)の誘いであまり気乗りしないまま制作を手伝うことになった栄輔(松下優也)だったが、一歩先を読む段取りの良さで力を発揮しいく。一方、栄輔の志を引き継ぎたいと考えていた潔(高良健吾)は、ある新事業を始めようとしていた

■楽天サイト
べっぴんさん(下) [ 渡辺千穂 ]
べっぴんさん(part2) [ NHK出版 ]
ヒカリノアトリエ [ Mr.Children ]
連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 DVD BOX1
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック [ 世武裕子 ]
連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 NHKドラマ・ガイド 【ムック】
NHK連続テレビ小説 べっぴんさん 上/渡辺千穂
時空旅人別冊 「べっぴんさん」坂野淳子の生涯 サンエイムック 【ムック】
上品な上質 [ ファミリア ]
表参道高校合唱部 DVD-BOX [ 芳根京子 ]
映画 先輩と彼女 [ 志尊淳 ]
探偵の探偵 Blu-ray BOX[Blu-ray] / TVドラマ

■べっぴんさん放送時間
平成28年10月3日(月)~ 平成29年4月1日(土)<全151回予定>
NHK総合
月曜〜土曜 午前8:00〜8:15/午後0:45〜1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜〜土曜 午前7:30〜7:45/午後11:00〜11:15(再放送)
土曜日 午前9:30〜11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
べっぴんさん一週間(20分)
NHK総合 日曜 午前11:00〜11:20
5分でべっぴんさん
NHK総合
土曜 午後2:50〜2:55
日曜 午後5:45〜5:50/午後5:55〜6:00

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK