ひよっこ第6週あらすじネタバレ響け若人のうた後半

SPONSOR LINK

ひよっこ第6週(34)響け若人のうた
5月11日(木)
突然乙女寮を訪ねてきた綿引(竜星涼)。みね子(有村架純)に、実(沢村一樹)を最近見かけた人に会ったと言う。どうやら間違いないらしい。動揺するみね子だが、早く美代子(木村佳乃)に教えたいと考える。家に電話がある時子(佐久間由衣)は、君子(羽田美智子)にかけて美代子に伝えてもらおうと提案する。一方、帰り道が一緒になった綿引と雄大(井之脇海)は、実が目撃されたことが何を意味するのか考えていた

ひよっこ第6週(35)響け若人のうた
5月12日(金)
みね子(有村架純)が東京に来て1か月、初めての給料日がやって来た。手渡しで給料を受け取ったみね子は、働く喜びを実感する。早速家族に仕送りする乙女たち。寮には給料日にあわせて衣類などの訪問販売が来ていた。ちよ子(宮原和)と進(高橋來)に文房具を買ったみね子は、すてきなブラウスを見つける。着てみたいと思うが、値段が高くて買えない。少しせつない気持ちで部屋に戻ると、美代子(木村佳乃)から荷物が届く

ひよっこ第6週(36)響け若人のうた
5月13日(土)
美代子(木村佳乃)が縫ってくれたブラウスを着て、赤坂のすずふり亭に向かうみね子(有村架純)。店の裏でコックの秀俊(磯村勇斗)と元治(やついいちろう)、ホールの高子(佐藤仁美)に出会う。秀俊に案内されて店に入ったみね子は、鈴子(宮本信子)と省吾(佐々木蔵之介)に挨拶する。初めての給料で、ここの洋食を食べるのを楽しみにしていたと伝える。メニューを見て真剣に悩むみね子を、すずふり亭の人々は温かく見守る




■楽天サイト
ひよっこ 上 NHK連続テレビ小説 [ 国井桂 ]
ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 有村架純 ]
夏美のホタル [ 有村架純 ]
熱量 [ 有村架純 ]
有村架純写真集「FiRST TRiP ハワイの場合」【電子書籍】[ 有村架純 ]
K.A kimamani Arinomamani【Blu-ray】 [ 有村架純 ]
映画 ビリギャル プレミアム・エディション 【Blu-ray】 [ 有村架純 ]
有村架純 オーロラに逢いたい!北欧ひとり旅 【Blu-ray】 [ 有村架純 ]

■ひよっこ放送時間
平成29年4月3日(月)~ 平成29年9月30日(土)<全156回予定>
NHK総合
月曜~土曜 午前8:00~8:15/午後0:45~1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜~土曜 午前7:30~7:45/午後11:30~11:45(再放送)
土曜日 午前9:30~11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
ひよっこ一週間(20分)
NHK総合 日曜 午前11:00~11:20
5分でひよっこ
NHK総合
土曜 午後2:50~2:55
日曜 午後5:45~5:50/午後5:55~6:00


SPONSOR LINK

SPONSOR LINK