ひよっこ第10週あらすじネタバレ谷田部みね子ワン、入ります前半

SPONSOR LINK

ひよっこ第10週(55)
6月5日(月)
工員たちが去った乙女寮で、みね子(有村架純)は、澄子(松本穂香)・愛子(和久井映見)と年末を過ごしていた。そこへ突然、転職先であるせっけん工場の社長・原田(諏訪太朗)が訪ねて来て「会社の状況が変わって1人しか雇えなくなった」と告げる。どちらに働いてもらうかは決められないと言い残し、そそくさと帰る原田。急な話であっけに取られるみね子だが、澄子と2人だけで話がしたいと愛子に申し出る

ひよっこ第10週(56)
6月6日(火)
すずふり亭に行く途中、みね子(有村架純)は人にぶつかり財布の中身をばらまいてしまう。集めるのを手伝ってくれたのは、すてきな感じの大学生・島谷(竹内涼真)だった。すずふり亭はお昼の休憩中。裏の広場で秀俊(磯村勇斗)や元治(やついいちろう)と話していると、中華料理屋の五郎(光石研)と安江(生田智子)夫婦や和菓子屋・柏木堂の親子・一郎(三宅裕司)とヤスハル(古舘佑太郎)ら商店街の人たちがやってくる

ひよっこ第10週(57)
6月7日(水)
鈴子(宮本信子)に「すずふり亭で働かないか」と勧められたみね子(有村架純)。うれしくてたまらないみね子が、さっそく調理場の省吾(佐々木蔵之介)たちにあいさつしていると、ホール担当の高子(佐藤仁美)が帰ってくる。すると鈴子は急に慌てた様子でみね子を店の裏に連れ出す。なんと高子の最終面接があるのを忘れていたという。しかも、高子の選考基準は、とんでもないものだった…




■楽天サイト
ひよっこ 上 NHK連続テレビ小説 [ 国井桂 ]
ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 有村架純 ]
夏美のホタル [ 有村架純 ]
熱量 [ 有村架純 ]
有村架純写真集「FiRST TRiP ハワイの場合」【電子書籍】[ 有村架純 ]
K.A kimamani Arinomamani【Blu-ray】 [ 有村架純 ]
映画 ビリギャル プレミアム・エディション 【Blu-ray】 [ 有村架純 ]
有村架純 オーロラに逢いたい!北欧ひとり旅 【Blu-ray】 [ 有村架純 ]

■ひよっこ放送時間
平成29年4月3日(月)~ 平成29年9月30日(土)<全156回予定>
NHK総合
月曜~土曜 午前8:00~8:15/午後0:45~1:00(再放送)
BSプレミアム
月曜~土曜 午前7:30~7:45/午後11:30~11:45(再放送)
土曜日 午前9:30~11:00(1週間分)

ダイジェスト放送
ひよっこ一週間(20分)
NHK総合 日曜 午前11:00~11:20
5分でひよっこ
NHK総合
土曜 午後2:50~2:55
日曜 午後5:45~5:50/午後5:55~6:00

SPONSOR LINK

SPONSOR LINK